なか むら     ま  ゆ  こ
中村 真由子 先生  更新中 2017/09/21

BMP51CA.gif 美しい日本語のうた
華やかなミュージカル
ドラマチックなオペラ・・・・

ご自分の声を使って表現する歌の世界には
、数え切れないほど魅力があります。
私と一緒に、自由に心の底から声を出して表現してみませんか。

BMPF5B7.gif BMPA0E1.gif
     2014年9/27「シンデレラ」公演                 教室の定期演奏会

BMP7128.gif
   ひだまりサロン 2014年12月23日(朝日丘交流館)

profile
名古屋芸術大学音楽学部演奏学科声楽コース卒業
声楽を水谷映美氏、松波千津子氏に師事。
在学中に、同大学主催、歌曲の夕べ、卒業オペラ公演「こうもり」(第3幕ロザリンデ役)などに出演。
また、2013年に豊田フレッシュコンサートにも出演。
----------------------------------------------------
♪主な出演コンサート(2013年10月以降) 予定も含む
---------------------------------------------------
2017年
♪こどもとたのしむコンサート/3時のコンサート
6月22日(木) 15時開演   500円
参合館9階 多目的ルーム

♪コーラスユニット ココロニ コンサート
心に響く日本の抒情を歌う・・・
7月4日(火) 13:30開演 2,000円
宗次ホール

♪松波千津子門下生によるオペラ・歌曲コンサート
Ali dorate
7月9日(日)  14:00開演  無料
5/R Hall &  Gallery

♪豊田オペラグルッポ創立20周年記念事業
オペレッタ「こうもり」
11月18日・19日  
豊田市民文化会館 小ホール

2016年の記録
♪グルッポガラ・サロン・ド・レーヴ
10月10日(月)14:30〜、18:30〜 2回公演
会場 豊田スタジアム4F ヴェルデロッソ

♪第18回豊田市民クラシックコンサート
9月11日(日)17:40出演  豊田市コンサートホール
グループ名  豊田オペラグルッポに出演

♪わかばやしカフェ 春のコンサート
3月25日(金)若林交流館

2015年
2月13日、歌劇 あしたの瞳 合唱
3月29日、アルス・ノヴァ音楽祭in豊田
6月27日、小さな詩 コンサート
8月11日、心に響く日本の抒情を歌うCoCoRoni(ココロニ)第10回 昭和のうた
11月15日、豊田銀の鈴歌声広場
12月6日、第9交響曲とオペラ名曲コンサート
12月27日、アルス・ノーヴァ音楽祭 ソリストの夕べの部に出演

2014年
9月27日、オペレッタ「シンデレラ」でシンデレラ役
12月20日、オペラ「不思議の国のアリス」に合唱
12月23日、ひだまりサロン

2013年
10月には、音楽劇「廓に風が」、遊女 玲花役


先生へ インタビュー

Q:音楽を勉強したきっかけをお聞かせください
A:小学生の時の学芸会で、オーディションで1番最初のソロを歌うことになり、
  すごく嬉しかったのに思うように歌えなかった事、
  またその時の人前で1人で歌う時の心の高ぶりをずっと覚えていました。
  その時の気持ちが、高校の進路選択の時にも蘇ってきて「大好きな音楽を、歌を、もっと勉強したい!」と
  思いたって両親に頼み込んで声楽の道へ進みました。


Q:先生はどんな曲が好きですか?
A:沢山あり過ぎて1つに絞る事は出来ないですが、
  毎回自分が練習している曲には熱中して、心底大好きになります。
   もちろんクラシックが専門なので、オペラアリアや歌曲も大好きな作品が沢山ありますが、
   日本古来の唱歌や叙情歌、童謡にも素敵な曲が沢山あることに大人になって改めて気付き、
   大切に歌っています。

Q:音楽を続けていてよかった事は
A:音楽を通して沢山の素敵な方と出逢えたのが最も嬉しい事です。
  また、日々の練習によって、自分自身と真剣に向き合えるのも
  音楽を勉強している上での喜びの1つだと思います。
  知人に、音楽と沢山向き合ってる分、素敵な演奏にであった時の感動も
  人の倍以上感じれて羨ましいといわれて、それも確かに嬉しい事の一つだなあと最近思っています。


Q:レッスンで心がけている事は
A:ピアノの生徒さんには、ピアノの技術の向上はもちろんですが、音楽への理解を高めて、
   音楽を表現することを何より楽しんでほしいと思っています。
   ピアノをきっかけに、歌や楽器や、また音楽を聴く事も、
   色んな方向に音楽の興味を持ってくれたらなぁと思っています。

   歌の生徒さんへは、大人から子供まで、皆さんそれぞれの好みや声の特性に合わせたレッスンを心がけています。
   その時の「苦手」を克服するための曲から、時には少し冒険をして本人の「挑戦」したい曲まで、
   その方の興味と目標に合わせたレッスンを心がけています。
   ひとりひとり形の違う「身体」という楽器をフルに使って、その方の1番素直で素敵な声が出せるよう
   お手伝いしたいなぁと思っています。